SALとAir mailはシールを貼らずにマジックで書いてOK

今日は、eBayで落札された商品を海外へ発送することに関しての話題です。

最近、eBayで落札された商品を、いつもと違う郵便局で発送するようになりました。

すると、ちょっとした新たな発見がありました。 と言うか、気付かなかった私も私ですが・・・。

いつも、Air mailやSAL便で発送する際は、 荷物に、Air mailやSAL便のシールを貼っていました。

 こんなやつです。 ↓

SALとAir mailの写真

 

 

 

 

 

 

このシールを、事前にたくさん頂いて、荷物にペタペタと貼っていました。

 

先日、郵便局に荷物を持って行った際に、 1つだけ、SAL便のシールを貼り忘れていました。

そこで、窓口の方へ、 「すみません。SAL便のシールを貼り忘れました。」 と言いました。

すると、窓口の方は、荷物に、 赤のマジックで「SAL」と書いていました。

「あれれ? もしかして、マジックで書けばいいの?」 と思って聞いてみると、

「シールが無ければ、マジックで書いたら大丈夫ですよ。 書く際は、赤で書いてくださいね。」とのことでした。

私は今まで、ずっとシールを貼っていました。

 自宅にシールがなくなった際には、 わざわざ、荷物に鉛筆で「SAL」などの記しを付けて、 郵便局に持っていって、シールをもらって貼っていました。

マジックで書いたら良かったみたいですね。

よくよく考えてみると、 海外に手紙を送る際は、Air mailなどと書きます。

 荷物も、同じようにすれば良いみたいです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

eBay輸出王道教材

  • eBay(イーベイ)パワーセラー大全集写真

    評価(5段階) ★★★★★

    家から一歩も外に出ずに、一日わずか2時間の作業で月収100万円を稼ぎ続けるeBay輸出ビジネスの王道教材です。

eBay輸出格安教材

  • 日米格差で儲ける!イーベイ(eBay)&ヤフオク超活用法

    評価(5段階) ★★★★☆

    ヤフオクからeBayへ転売するビジネスの、初心者向け格安教材です。

このページの先頭へ