商品不着のクレームの心構え

最近、eBayで、一番多いトラブルが発生しました。それは、オーストラリアの買い手に、送ったはずの商品が届かなかったのです。

しかし、私は予め、商品が届かないリスクを背負った上で、eBayで出品していますので、特に焦ったりはしません。

このページでは、商品不着のクレームの対応と、商品付着に対するクレームの心構えをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

 

商品を約1ヶ月前に送ったのですが、「届かない」とのメールを頂きました。

Air mail(航空便)で送っていたので、問い合わせ番号がありません。したがって、荷物を追跡することができません。

オーストラリアは、比較的に荷物の到着が遅い国ではありますが、Air mailで1ヶ月も届かないのは遅すぎます。普通なら約2週間前後で届くはずです。恐らく行くえ不明になったと考えられます。

この場合、買い手がPayPalに「商品を受け取っていない」と訴えれば、私のPayPalの口座から自動的に返金されてしまいます。問い合わせ番号が無ければ、PayPalは売り手を保護しません。

新品の商品でしたので、私は再び商品を送ることにしました。全額返金するよりも安く済むからです。今回は、Air mail(航空便)に書留をつけることにしました。

買い手は、非常に喜んでくれて、以下のメールを頂きました。

「Is it going to cost me for the re-sending of the item?」 (商品の再送で、私の費用負担はありますか?)

私の返答は以下です。

「The cost is not necessary. I bear responsibility.」 (費用は必要ではありません。 私は責任を負います。)

このような、リスクを負う売り手から、再び商品を買いたいものですよね!

実際、私は赤字になるわけですが、別に落ち込んだりはしません。

なぜなら、SAL便と航空便で荷物を送る場合には、このトラブルは、必ず発生します。このことを理解したうえで、eBayで商売を行っているからです。

私の経験では、多くて、100件~200件に1件の割合で、このトラブルは発生します。このことを理解した上で、値段設定をして、利益を確保することが大切だと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

eBay輸出王道教材

  • eBay(イーベイ)パワーセラー大全集写真

    評価(5段階) ★★★★★

    家から一歩も外に出ずに、一日わずか2時間の作業で月収100万円を稼ぎ続けるeBay輸出ビジネスの王道教材です。

eBay輸出格安教材

  • 日米格差で儲ける!イーベイ(eBay)&ヤフオク超活用法

    評価(5段階) ★★★★☆

    ヤフオクからeBayへ転売するビジネスの、初心者向け格安教材です。

このページの先頭へ