eBay(イーベイ)で発送後に商品が届かない場合の対応

日本では滅多にありませんが、海外発送は、荷物が届かないことがたまにあります。

海外の郵便事情は、日本ほど良くはありません。逆に考えると、日本が優秀すぎると思います。

私がeBayで受けた一番多いクレームが、「商品が届かない」です。対応次第では、買い手から悪い評価をされてしまいますので、誠意をもって対応しましょう。

対処方法は、どの発送方法で商品を送ったのかで異なります。

スポンサードリンク

 

EMSと書留で商品を送った場合。

EMSと書留は、問い合わせ番号がありますので、
まずは、郵便局の追跡サービスで問い合わせ番号を入力して確認しましょう。↓

http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp

 

●追跡できた場合

追跡ができたのであれば問題ありません。対応しましょう。

よくあるケースは、配送業者が訪問したが、不在だったので郵便局へ持ち帰っているケースです。

その場合は、買い手にその旨を連絡して、
すぐ郵便局へ荷物を取りに行ってもらいましょう。

そうしないと、一定期間経過すると、日本へ返送されてしまいます。

返送された荷物を再度送るには、送料を負担しなければなりません。

 

●追跡できない場合

残念ながら、郵便局の追跡サービスは、
日本国内までしか追跡できないことが多いです。

なぜなら、日本国外は、海外の郵便局から、日本の郵便局へ報告があってから、ネットの追跡サービスに反映されるそうです。(郵便局のサポートセンターに聞きました。)

では、どのように対応するのかと言うと、以下の2点を行いましょう。

 

①買い手に、現地の郵便局に問い合わせていただく。

問い合わせ番号がありますので、その番号で問い合わせて頂くよう、お願いをしましょう。 私の経験では、これで、実際に荷物が見つかったことがあります。

しかし、国によっては、荷物が現地の国に到着すると、問い合わせ番号を変更する国があります。したがって、問い合わせても分からない場合があります。

アメリカであれば、USPS(アメリカの郵便局)のサイトで問い合わせ番号を入力すると追跡できる場合があります。↓

http://www.usps.com/shipping/trackandconfirm.htm

下記のサイトは、オーストラリアの郵便局です。各国の郵便局のサイトの追跡サービスへリックされていますので便利です。活用しましょう。

http://ice.auspost.com.au/OtherTrackLinks.asp

 

②日本の郵便局へ追跡調査を依頼する。

こちら側からも、日本の郵便局へ問い合わせをしましょう。
郵便局の窓口で、「海外宛の荷物が届かないので追跡調査を依頼したいんですけど・・・」と言えば用紙を頂けると思いますので、それに必要事項を記入して、依頼しましょう。

追跡調査は、日本の郵便局が、海外の郵便局へ連絡を取って、荷物を追跡します。
海外の郵便局からすぐに返答があればよいのですが、基本的には、かなり遅いです。最長で2ヶ月ほど時間がかかったことがあります。

私は、あまりにも返答が遅い場合は、買い手に、「もし商品が届いた場合は支払ってくださいね」と言って返金しています。リスクはありますが、そのほうが良心的だと思います。

 

●商品の行方が分からない場合

郵便局から、「商品の行方がわからない」と返答が合った場合は、書留は6,000円まで、EMSは20,000円までの補償をしていただけます(保険をつけていれば、その額まで補償)。

郵便局に損害額を伝えると、書類を作成してくれますので、その書類に必要事項を記入します。すると、後日、指定の銀行口座へ損害額を振り込んでくれます。

 

Air mailとSALで商品を送った場合。

Air mailやSALは、問い合わせ番号や補償がありませんので、荷物を追跡することが出来ません。
したがって、買い手にその旨を伝えて、できるだけ待ってもらいましょう。
(もちろん、商品の説明欄で、あらかじめ表示しておきましょう。)

しばらく待っていても荷物が届かない場合は、私は再度、商品を送っています(2回目は書留)。
再度商品を送れば赤字になりますが、全額返金するよりかは安く済みます。
しかし、再度送る商品がなければ、全額返金します。

 

■買い手がPayPalに訴えた場合

もし、買い手が「商品が届かない」とPayPalに訴えた場合は、全額返金しなければなりません。

PayPalは、問い合わせ番号が無ければ、商品を送ってないと判断し、強制的にあなたの口座からお金を引き出し、買い手に返金してしまいます。

たとえ、商品の説明欄に、「商品の不着は責任を負いません。」と表示していたとしても、
それは無意味です。

もし、買い手が商品を受け取っているのに、「商品が届いてない!」と連絡してきたのであれば詐欺です。
しかし、残念ながら、PayPalのシステム上、こちらが損害を受けることになります。
ここが、海外オークションの難しいところです。

私の経験上では、100件~200件に1件の割合で、「商品が届かない」というクレームがあります。

商品を送る際は、すべて書留かEMSで送りたいところですが、
他の出品者がAir mailを指定していれば、価格競争で負けてしまいます。
したがって、Air mailで送らざるおえません。

また、こちら側が書留料をすべて負担したとすると、100件送れば 410円×100件=41,000円です。
これでは、100件~200件に1件のクレームを受けて、商品再送や返金したほうが総合的に安くすみます。

すべての買い手に、確実に商品を届けたいですが、海外発送の難点のため、それができないことが非常に残念です。

しかし、商品が届かなければ、誠実に対応することで相手は分かってくれます。
国や文化が違っても同じ人間です。クレームに負けずに頑張りましょう!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

eBay輸出王道教材

  • eBay(イーベイ)パワーセラー大全集写真

    評価(5段階) ★★★★★

    家から一歩も外に出ずに、一日わずか2時間の作業で月収100万円を稼ぎ続けるeBay輸出ビジネスの王道教材です。

eBay輸出格安教材

  • 日米格差で儲ける!イーベイ(eBay)&ヤフオク超活用法

    評価(5段階) ★★★★☆

    ヤフオクからeBayへ転売するビジネスの、初心者向け格安教材です。

このページの先頭へ