今日は、eBayビジネスに関する失敗談をご紹介させていただきます。

「あること」を知らなかっただけで、約1年間もずっと余計なお金を支払っていました。

その「あること」とは、PayPalのマーチャントレートです。

 

 

PayPalは、お金を受け取る側が手数料を支払う仕組みになっています。

PayPalのサイトをみてみると、海外の買い手から、米ドルでお金を受け取る場合は、手数料の標準レートが「3.9%+$0.30 USD」です。

 しかし、毎月 \300,000 JPY を越える金額を受け取る方は、マーチャントレートを申請することによって、手数料が安くなります。

詳しくは、PayPalのサイトをご覧ください。

⇒ http://tinyurl.com/yaarbg8

 

 このことを約1年間も知らずに、ずっと標準レートで手数料を支払っていました。

 私のホームページには、PayPalの明細を掲載していますが、このときはマーチャントレートを知りませんでしたので、標準レート「3.9%+$0.30 USD」の手数料を支払っています。

⇒ https://overseas-auction.com/

 

もし、マーチャントレートを申請していれば、受け取り金額が、\1,000,000 JPYを超えていますので、「3.2%+$0.30 USD」になっていたはずです。

単純計算すると、1ヶ月に約7,000円も多く支払っていたことになります。実に悔しいです。

 

受け取り金額が \1,000,000 JPY を超えることは、少しハードルが高いかもしれません。しかし、 \300,000 JPY を超えることは、そんなに難しいことではないと思います。

\300,000 JPY を超えた場合には、必ず、マーチャントレートを申請しましょう!