eBay(イーベイ)の価格競争で痛い目に・・。

もし、販売したい商品を、他の出品者が45ドルで出品している場合、いくらで出品するべきでしょうか?

45ドルよりも安く出品すれば売れやすいと思います。
しかし、私は、まずは同額の45ドルか、1ドル高い46ドルで出品して、様子を見るようにしています。

「え!何で?」と思われるかもしれませんが、その理由は、過去に苦い経験があるからです。

スポンサードリンク

 

何か売れる商品はないかと、いつものように探していたところ、
ある文房具が売れていることに気付きました。
(ここでは、ある文房具を売っていた出品者をAさんとします。)

その文房具は、Aさんだけが販売しており、他の出品者はいませんでした。
私はチャンスだと思い、その文房具を販売することにしました。

Aさんは45ドルで出品していましたので、私は1ドル安い44ドルで出品してみました。

すると、私の存在に気付いたAさんは、私よりもさらに1ドル安い43ドルに価格を変更しました。
「負けてられない」と思った私は、$42に変更しました。
すると、Aさんは$41に変更しました。

お互いむきになって値下げを繰り返し、結局は、その日のうちに35ドルまで下がりました。
35ドルだとギリギリ利益が出る値段ですが、儲けが少なすぎるので、私は手を引くこととなりました。

せっかく売れる商品を探し出したのに、価格競争にむきになってしまい、
結局は、販売することが出来なくなりました。実にばかばかしい話です。

最初から45ドル、もしくは46ドルで出品していれば、このようなことになってなかったのかもしれません。

私は価格競争について、考えさせられました。
このとき以来、他の出品者の価格をなるべく尊重し、価格競争には付き合わないようにしています。

他の出品者を真似して販売するのですから、自分は、少し分けていただく気持ちで
価格を設定しています。もちろん、ケース・バイ・ケースでやっています。

 

逆の話ですが、私が出品している商品に、新参者が参入してくることがあります。
だいたいの新参者は私よりも1ドル安い値段で出品してきます。

もちろん、私はいい気がしませんので、新参者よりも1ドル安く出品したくなりますが、
むきになって価格競争をしてしまうと、その商品の価格が暴落してしまいますので、
値下げはしないようにしています。

買い手は、少々の値段の差であれば、
価格ではなく出品者の評価(フィードバック)を重視しているように思えます。

実際に、新参者は評価が低いことが多いため、
値段は高いけど、評価の高い私の方が売れていたりします。

海外からの買い物ですから、値段よりも、信用のある出品者から買いたいと思う気持ちが、
買い手の心理かもしれません。

以上、価格競争について掲載させていただきました。
あくまでも、私の販売手法なので、参考程度にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

eBay輸出王道教材

  • eBay(イーベイ)パワーセラー大全集写真

    評価(5段階) ★★★★★

    家から一歩も外に出ずに、一日わずか2時間の作業で月収100万円を稼ぎ続けるeBay輸出ビジネスの王道教材です。

eBay輸出格安教材

  • 日米格差で儲ける!イーベイ(eBay)&ヤフオク超活用法

    評価(5段階) ★★★★☆

    ヤフオクからeBayへ転売するビジネスの、初心者向け格安教材です。

このページの先頭へ